2013年01月27日

スロット花の慶次の機械割は、導入当初

こんにちは、20代の奇跡です。

【スロットで打ってはいけない機種】

詳しい内容は編集後記で・・・。

今日も今から仕事へ向かいます(*_*)

最近はなかなか仕事がとれず

稼働もろくにできていない状況です。

もうじき1月も終わりですが

最近大変なことに気付いてしまいました。

なんと、今月の稼働日数がたったの2日です・・・。

もちろん収支もマイナスです。

こんなことでは情報発信者として

信頼を失ってしまうのではないかと

少し焦りを感じていますが

今はブログ更新も満足にできていない状況なので

稼働よりもブログ&メルマガを優先して

いきたいなと思っております。


ホール状況に関しては

1月は新年早々ということもあり

正月の回収モードをだらだらとひきずり

厳しい状況が続いていたのではないかと思います。

2月に入ると平常営業から

少し甘めな調整をしてくるホールが

増えてくる傾向にありますので

来月は稼げるチャンスを見逃さぬよう

積極的にホールへ足を運んで頂きたいと思います。

−−−−−−編集後記−−−−−−

今現在スロッターの方で

花の慶次を打たれている方は”要注意”です。

花の慶次の機械割は、導入当初

設定6で113%とという

今時のART機としては

まずまずといったところでした。

しかし、僕の地域のホールでは

花の慶次が30台導入されており

全台設定5,6という

ありえないことをやっていました。


機械割113%と108%しかない

わけですから普通に考えたら、お祭り騒ぎに

なってもおかしくないのです。

しかし、その日の慶次は

『ほんとに全台5,6かよ!?』

と思える程しょぼい結果でした。


ちなみにその情報は

信頼できる人間から仕入れた

確かな情報なので間違いありません。



そんなこともあり、僕自身

花の慶次は一切打たずにいたのですが

やはり機械割が113%もないことが判明したようですね。

あまり興味の無い機種だったので

少し情報が遅れてしまいましたが

もしまだ知らなかったという方は

今日から打つのはやめましょう。


今公表されている設定6での

機械割は、たったの108%です。



ART機で設定6の機械割が

110%すらいっていないような台は

正直言って打つ価値無しです!



ART機はただでさえ荒れやすく

設定判別も難しいです。



もしART機を打つのであれば

設定6の機械割が、115%以上を
         ~~~~~~~~~~~~~~     
打つようにしましょう。

打つのであれば、天井狙いか

高確滞在中のハイエナのみです!!

質問や、ご要望などありましたらお気軽に

20dainokiseki@gmail.comまでお願い致します。
posted by 45年勝ち at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


アタッカー アタッカーはパチンコ機で大当たりをした時に開き、玉が入っていく部分です
朝一 朝一状態の略です。開店時から本日誰も遊技をしていない状態を指します、回転数などの表示は「0」回転・大当たり回数も「0」。
確率変動(確変) 確率変動はパチンコ機である特定の図柄で揃った時に次の大当たりまでの確率が変化することです。次の大当たりまでが約束される状態になります。最近ではCRエヴァンゲリオン、CR海物語など突然確変モードに入る機種も出てきました。
潜伏確変(隠れ確率変動) 潜伏確変とは通常時の状態でも機械内部的には確変時の確率の状態になっていることです。通常の確率変動状態とは異なり電動チューリップは作動しません。内部確変とも呼びます。
カニ歩き ホールの当たりやすい状態の台を、次から次に探し歩くことをカニ歩きと呼びます。
空回し パチスロでレバーを回してそのままの状態で自然に止まるまで待つことを空回しと呼びます。
換金率(交換率) 換金率とはパチンコ玉・コインを景品に変換する際のレートのことです。換金率が変わらない等価交換以外では通常ホールがテラ銭として取る部分があります。
還元率 ホールからお客に戻した金額の割合のことを還元率と呼びます。
擬似連 一保留玉で同じ予告が連続して起こることを擬似連と呼びます。
キズネタ メーカーが気づかなかった台のバグやプログラムミスなどがあり、特定の手順を行うことで出玉が発生する情報のことをキズネタといいます。
基盤 パチンコ・スロット機のプログラムが詰め込まれた台の中枢部を基盤と呼びます。
釘師 釘師とはパチンコ台盤面の釘の調整をする人のことをいいます。釘の微妙な調整で台の回転率を調整します。
攻略法(必勝法) パチンコ・スロット機である特定の手順を行い機械のバグや仕様ミスなどを狙うものです。実際に過去数機種がこの攻略法が発覚してホールから撤去などされました。キズネタ、仕込などさまざまなものがあります。当方でのパチンコ・スロットの攻略法の定義は特定の手順を実行することにより、打ち手にとって利益を得る情報の事を攻略法と言います。
攻略会社 攻略会社はパチンコ・スロット(パチスロ)の攻略法、必勝法を解析・販売する会社です。攻略塾といった名称の攻略会社もあります。
ゴト ゴトとはパチンコ・スロットの台から機械・電波・磁石などを使用したり、もしくは不正な裏ロムなどを仕込んでコインや玉を抜き取る行為です。ゴト行為は犯罪行為にあたります。
ゴト師 ゴト行為を行う人間のことをゴト師と呼びます。
スーパーリーチ 通常リーチより信頼度が高いか又は高そうに感じるリーチのことをスーパーリーチと呼びます。
スタートチャッカー パチンコ台の盤面中央部の玉が入賞すると、デジタルや液晶などが回り始める始動口をスタートチャッカーと呼びます。
ストップボタン ストップボタンはパチンコのハンドルについている玉が出るのを止めるボタンです。
ストローク ストロークはパチンコで玉を狙い打つことです。また狙い場所の調整などもさします。
全回転 全回転はリーチアクションの演出の一つです。大当たりや激アツ演出に現れます。
スペック スペックは機種の性能の総称です。当たり確率などのデータをさします。
*****

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。